次回作品

IKKAN Creating Works 4th Stage

『象面ガネーシャ』

2020.1.22(水) - 2.2(日) 於:サンモールスタジオ

【原作】新井祥

【作・演出】IKKAN

 

インドの大富豪の跡取り息子・ガラム。

横暴な父・ジャハンにより、ガラムの望まない婚礼の準備が進められていた。

 

ある嵐の夜。

ひとり森の中へ向かう従者・サベーラを見つけたガラム。

不審に思ったガラムはサベーラの後をつけていくと、森の奥の庵にたどり着く。

サベーラが去った後、ガラムがその庵を覗くと、

地下牢に象面の男が捕らえられていた。

その男は、5年前盗賊に襲われ離れ離れになった兄・ガネーシャだったのだ…。

 

ガネーシャは父の呪いにより、象面が顔に張り付いてしまったと話す。

ガラムはガネーシャを連れ出し地下牢を逃げ出すが……。

 

穢れた魂、禁断の愛、象面の呪いが繰り広げる大スペクタクルSFヒューマンドラマ、開幕!!

【出演】

 

 

【タイムテーブル】

1/22(水) 19時 A

1/23(木) 19時 B

1/24(金) 14時 A、19時 B

1/25(土) 14時 B、19時 A

1/26(日) 13時 A、18時 B

1/27(月) 19時 A

1/28(火) 19時 B

1/29(水) 19時 A

1/30(木) 14時 A、19時 B

1/31(金) 14時 B、19時 A※

2/1(土) 13時 A、18時 B

2/2(日) 15時 B

※1/31(金) Aチームには松永一哉に変わりまして、森公平が出演いたします。

【チケット】

予約開始:12月15日(日) 12:00~

前売り券A=4000円(振込精算)1月12日(日)まで受付

前売り券B=4500円(当日精算)公演前日まで受付

当日券=5000円

学割=3500円(当日精算)※当日要学生証

(全席指定)

 

【スタッフ】

原案=新井祥

作・演出=IKKAN

舞台監督・美術=吉田慎一(Y’s factory)

照明=仲光和樹

音響=松木優佳(toneveil)

制作=IKKAN Creating Works

当日運営=虫生瑞希(サンモールスタジオ)、山本桃々子

キャスティング協力=松木優佳、髙木聡一朗(サンミュージックプロダクション)、木村泰香(和奏AGENCY)

 

プロデュース=山本桃々子

 

【お問い合わせ】

ikkancreatingworks@gmail.com

 

【協力】(順不同)

オフィス★怪人社

テアトル・エコー

株式会社GFA

吉本興業株式会社

劇団龍門

株式会社奏AGENCY

Best of music promotion

Project 〆KIRI

LIBERA株式会社

志道塾

エーライツ

演劇商店 若櫻

渡辺高等学院

サンモールスタジオ

★A

柳沢卓

松永一哉

村手龍太

Ayano

いせひなた

眞藤ヒロシ

池田祐幸

渡邊くらら

平川慎之介

小田嶋優斗

渡辺小夏

福井将真

​内藤友加里

江上ダブルウィンク

永廣秋桜

★B

柳沢卓

森公平

佐藤優次

有栖川姫子

いせひなた

眞藤ヒロシ

あけび☆

平川慎之介

あす美

武田航

清水誠也

藤島彩野

​吉川朝晴

江上ダブルウィンク

永廣秋桜

©2019 by IKKAN Creating Works. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now